青山工房 カシミヤ/ウール用洋服ブラシ

aoyamakoubou-brush-cashmerewool

7,000円(税込7,560円)

在庫状況 SOLD OUT

ブランド:青山工房
素材:馬毛,桧,
サイズ:全長:24cm,
memo
青山工房のカシミヤ、ウール用の洋服ブラシ。
軽く手に収まりの良い使いやすいサイズ感。

(以下、青山工房HPより引用)
[洋服ブラシの使い方]
手首を返しながら、サッと払います。

洋服ブラシというと、埃を取るものと一番に考える人が多いのに驚かされます。
結果、エチケットブラシという名のナイロンの布でこすったり、紙に糊を塗ったローラーで生地の上を転がしたりしています。

ちょっとだけ冷静になって考えれば気の付くことですが、エチケットブラシは生地ごと刈り取っているので跡が毛羽立つ上に毛玉まで作ってしまうしローラーでは生地に糊を付けてこわばらせているばかりか次の埃がより生地に付着しやすくなります。

でも、見た目すぐきれいになったような気がしてやめられないんですよね、これが。
もし上のように思っている方がいたら、これからは捉え方を少し変えてください。
洋服ブラシは埃を取る道具ではなく、風合いを生き返らせるために使うのだと。

その意識でブラッシングすれば手に必要以上の力がかからず、埃は自然と落ちているものなのです。
それでも残っていたら… それは指でつまんでください。生地のためです。
おおらかな気持ちでかけてあげれば、衣服も気持ちよく呼吸してくれます。
スーツだってコートだって動物性で、生きているのです。
-青山工房-
1989年「有限会社青山ブラシ工芸」の名で独立.
1990年「有限会社青山工房」を設立.
自然木、天然毛を使用した手作りのブラシ製作に本腰を入れる.
一本一本、ハンドメイドされるブラシの用途は靴、服、体と幅広く用意されています。
ウール・シルク・カシミアの生地を一本で共用できるブラシを作っていることで少しずつ知られ、高い評価を得ています。